The Balvenie - ニューオーク - 17 年

The Balvenie ニューオーク 17 年

2006 年、"ザ・バルヴェニー" のモルトマスターであるデービッド・スチュアートは、米国産のホワイトオークから作られた樽を使って、"ザ・バルヴェニー" のセカンドリリースを作りました。珍しいことに、この樽は、熱処理の過程であぶられて焦げ目がつけられた後、液体を注入されていませんでした。"ザ・バルヴェニー" オークシングルモルトスコッチウィスキーを生み出すために、デービッドは伝統的なウィスキー専用のオーク樽とシェリー樽でそれぞれ熟成された、17 年物のバルヴェニーウィスキーをブレンドし、さらに数ヵ月間熟成させるために、53 個の新しいオーク樽に移しました。

試飲に関するメモ

香り

優しいスパイスとかすかな蜂蜜様の芳香を伴ったバニラ風味のオークの香り。

オーク由来のバニラ、ドライフルーツの風味にスパイスの香りが重なる、豊かな香味。

後味

長く続く、柔らかく、温かみのある余韻。