The Balvenie - ピーテッドカスク - 17 年

The Balvenie ピーテッドカスク 17 年

2001 年、"ザ・バルヴェニー" 蒸溜所でピートと呼ばれる泥炭で十分に乾燥させた大麦を蒸溜して熟成した後、"ザ・バルヴェニー" のモルトマスターのデービッド・スチュワートが最適なタイミングを見極め、新たに準備した伝統的な樽にウィスキーを詰めかえました。もともとピート処理された液体が入っていた樽は強烈な独特の風味を帯びていたため、デービッドは実験的にその樽に 17 年ものの "ザ・バルヴェニー" を短期間詰めてみることにしました。その結果、スモーキーフレーバーの強いウィスキーが完成しました。この液体を、新しいアメリカンオーク樽で後熟させた 17 年ものの "ザ・バルヴェニー" とブレンドして、スモーキーな香気を織りなすコクのあるスパイシーな味わいの、複雑なシングルモルトの "ザ・バルヴェニー" ピーテッドカスクが誕生しました。

試飲に関するメモ

香り

スミレとラベンダーがほのかに香る、穏やかな花の芳香。ほのかなスモーキーフレーバーと、蜂蜜風味のバニラとスパイシーなオークの香りの見事なバランス。

特徴的なスモーキーフレーバーが和らぎ、オーク材の蜂蜜とバニラの風味が顔を出します。徐々に浸透するシナモンとナツメグの風味。

後味

ほのかなスモーキーフレーバーが漂う甘くスパイシーな風味。