The Balvenie - カスク 15354 - 32 年

The Balvenie カスク 15354 32 年

2008 年、当社のモルトマスターは、1975 年の希少な樽をボトリングすることに決めました。カスク 15354 は 1975 年 9 月 23 日に蒸溜され、32 年余り後の 2008 年 4 月後半に 216 本がボトリングされました(カスクストレングス 47.3度)。この希少なシングルモルトウィスキーは、オレンジ、摘みたてのさくらんぼ、マジパン、シナモン、ほのかなオールスパイスの香りが入り混じり、花、果実、スパイス様の香りがほどよく調和しています。また、豊かな果実、刺激的なオーク、蜂蜜と繊細なタンニンの香りが折り重なって甘美な味わいを生み出しています。その香味は、甘いバニラから、ドライフルーツ(レーズン、スルタナ・レーズン、アプリコット)へと変化し、柔らかい皮製品とタバコの葉の香りで締めくくられます。後味として、淡いドライオーク様の芳香が長く残ります。