The Balvenie - ローステッドモルト - 14 年

The Balvenie ローステッドモルト 14 年

2006 年、私たちは、黒ビールの製造でよく使われる深煎り大麦麦芽を使った初のシングルモルトスコッチウィスキー、"ザ・バルヴェニー" ローステッドモルトをボトリングしました。

1992 年夏、大麦が 24 時間で発芽しました(通常は 5 日間)。それをキルン乾燥し、焙煎ドラムで 200 度の温度で加熱して、従来の大麦麦芽と混ぜてからマッシュ段階へ進みます。大麦は 1600~1800 EBC(欧州ビール醸造協議会による色度)の間で完全ローストされました。通常の大麦麦芽は 30 EBCほどにしかなりません。わずか 34 個の樽のシングルバッチから造られたこの限定版の "ザ・バルヴェニー" はノンチルフィルタードで、アルコール度数は 47.1 度でした。

"ザ・バルヴェニー" ローステッドモルトの芳香は、フルーティでフローラルな蜂蜜の風味に、かすかなトーストオーツ、バニラ、スパイシーなオーク香が加わった "ザ・バルヴェニー" のあらゆる特徴を引き継いでいます。味は驚くほど豊かで芳醇、シルクのように滑らかです。かすかなトフィー、マーマレード、ハニー、オークタンニンの風味は、スパイシーなバニラの甘さに包まれています。後味は長く豊かで、満足感を得られるものです。